So-net無料ブログ作成

猫ホイホイ、猫転送装置が人気の理由とは!? [ねこタワー]

「猫ホイホイ」またの名を「猫転送装置」が世界中で大人気に
なっていますね。

猫が好きな方は、「それってどんなもの?」と気になりますよね。

今や世界中で話題になっているようですが、もともとは日本の
人気猫サイトが発信源だったようです。

「猫転送装置」と大げさな名前がついているので、どんな装置
を開発したんだろうと思っちゃいますが、装置はいたって簡単

床にテープやひもで円や六角形などを描くと、猫がその中に入って
しまうというものです。

一段高くなった円や六角形でなくてよく、平面的な形状でよい
そうです。

これについての記事が海外で注目され人気になって、その人気が
日本に逆輸入されているようです。

またの名を「猫ホイホイ」といっているのは、猫がホイホイ
寄ってくるからとか…

猫はなぜホイホイ「猫転送装置」の中に入ってくるのでしょうか。

話題の動画を見た人は、
「テープになにか仕掛けがあるのでは?」と思ったそうですが
仕掛けは何もありません。

どうやら猫の習性に関係しているようです。

猫は「狭い場所が好き」であることや「好奇心が旺盛」なようです。

人間でもトイレの中が落ち着く場所であったり、喫茶店などに
行ったときも隅にある席がなんとなく落ち着く気がしますよね。

それと似たような感じで、猫も狭いところに興味を示しリラックス
しているようです。

猫の習性って面白いですね。

家に猫がいるのでしたら、試してみてはいかがですか。

猫と楽しいひと時を持てることと思いますが、中には興味をすぐには
示さない猫もいるとか。

もしそうだとしても、腹を立てずに気長につき合ってみてくださいね。

猫の習性を利用したものに「猫座布団」や「猫ホイホイ畳」など
が出回っていますが、さらに「高いところが好き」という習性を
利用したものに【ねこタワー】があります。

「猫転送装置」は猫とたわむれるにはいいですが、当の猫ちゃんは
実際入ってみると「そんなに居心地はよくない…?」
と思っているかもしれません。

可愛い猫の健康を考えて、このさい「ねこタワー」を使ってみては
いかがでしょうか。

ねこタワーがあれば、猫は高いところや狭い空間が大好きなので
自分で毎日上下運動ができ、健康を維持することができます。

ねこタワーを使ってみようかなと思う方にピッタリなのが、
ねこタワー専門店の【キャッツデポ】です。

「キャッツデポ」では猫のライフステージに合わせ、30種以上
のねこタワーがあります。

愛猫の健康維持だけでなく、ストレス解消や家具での爪とぎ防止
にも役立ちます。

また、インテリアにもマッチするようにシンプルな見た目や交換
パーツも用意されていますので、長く使えるのも魅力になって
います。

「ねこのきもち」や「ねこのきもちが分かる本」でも紹介されて
いる話題のねこタワーです。

猫の習性を利用した「猫転送装置」も面白い、同じ習性を利用した
ねこタワーも面白いものですし、なによりも猫の健康維持にピッタリ
です。

猫が可愛くてしようがない、猫の健康にも注意してやりたいと思う
方にオススメです。

さらに詳細の情報を知りたい方は、下記画像をクリックすると
ご覧になれます。





ねこタワーの種類 [ねこタワー]

猫との生活であると猫のためにもいいものが、ねこタワーです。

両方とも英語でキャットタワーともいいますが、同じものです。

ねこタワーの目的はいろいろあります。

上下運動ができる遊び場、そして安心してリラックスできる
場所でもあるのです。

また、多くのねこタワーの柱には麻なわや綿なわなどが巻いて
あり、爪とぎもできるようになっています。

ねこタワーは、大きく分けて3種類あります。

・据え置きタイプ

 低いものから高いものまで猫ちゃんの年齢やタイプ、部屋の
 つくりに合わせて選ぶことができます。

 移動も簡単にできます。

 賃貸の部屋なので天井に突っ張るようなことはしたくない方
 にも向いています。

・突っ張りタイプ

 床から天井まで突っ張ってがっちり固定するタイプです。

 複数の猫ちゃんを飼っている方に向いています。

 
・吊り下げタイプ

 天井や柱の上から吊り下げるタイプです。

 上部しか固定されていないので、揺れる要素もあります。

あなたの猫ちゃんはどのタイプを好みそうですか。

猫ちゃんの性格や年齢、設置するスペースも考えてちょうど
よいねこタワーを選んであげてくださいね。

ねこタワーの選び方とは? [ねこタワー]

猫の健康のためねこタワーを買ってみようかなと思っているけど、
いろいろ種類があってどれを選んだらいいか分からないという
ことはありませんか。

せっかくねこタワーを買ったが、家の猫は興味を示さない?…

ということにならないように、しっかり選びましょう。

選び方のポイントは、猫ちゃんの性格・年齢・運動能力を考える
必要があります。

そのためには、猫ちゃんが普段どんな行動をしているかよく観察
しておくことが必要です。

・元気がよくて、高いところが好きな猫ちゃんには:

 突っ張りタイプのねこタワーで、ステップ台がたくさんあるもの
 が向いています。

・おっとりしている・年を取っている猫ちゃんには:

 据え置きタイプのねこタワーで、高さが低めでステップ台の間隔
 が狭いものが向いています。

・たくさん飼っている・大きな猫ちゃんには:

 据え置きタイプのねこタワーで、広いステップ台があるもの、
 たくさんいる場合は突っ張りタイプでステップ台がたくさんある
 ものも向いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。